ガッチガチの疲れを癒したいあなたにオススメの記事

だいぶ暖かくなってきたので、最近は家から事務所まで往復一時間くらい歩いているこすがです。
歩いているといろんなものが目に飛び込んできて中々面白いですね!
00842 看板を見て、
こういう色使いがあるのかーとか
面白いロゴだなーとか

そんな感じで今日も歩いて元気に登校していたら、、
産地直売で野菜と苗を販売しているところ発見!
こういう所って、売っている人が机を挟んで「何買うの何買うの」と言いたげにじっと見てくるのでちょーっと苦手なのです(笑)
けれどせっかくなので、おそるおそるチラーっと寄っていってチラチラチラ見。
「キレーなおねえさんだねぇ」と(推定)60歳のおじさんに言われ、嬉しくなるわたし。
ええ、単純ですとも。

すると、、私の大好物発見<●><●>

IMG_2242

ジャジャーン!
カモミールの苗が売っていました!

「よし、大事に育てて摘み取ってすり潰してティーにして飲んでやろう」と思い、
見事おじさんの商売文句につられてお買い上げ。

さっそく事務所に連れてきてカモミールティーを飲もうと、よくよく作り方を見たら
すり潰すでもなく、草のままティーにするのでもない事がわかりました。
あやうく葉っぱを摘み取っちゃうところでした、アブナイアブナイ。

そこで、正しいカモミールティーの作り方載せておきます。

カモミールティーの作り方

1. 収穫をする

20140714145845_18501987

カモミールの収穫の時期は、写真のように真ん中の黄色い部分が盛り上がり、花びらが反った頃。
晴れた日の朝か午前中に収穫した方が香りが飛ばずよいそうです。
花びらではなく黄色い部分(花芯)の方に香りや成分が詰まっています。

2. 乾燥させる

EPSON DSC picture

摘んだカモミールの花を、虫や土などを落とすために軽く洗う。
キッチンペーパーなどを敷いたザルや空き箱などに入れ、風通しの良いところに置き、小さくカラカラになれば乾燥終了。
天気にもよりますが5~7日くらい干せばいいようです。
このとき形が崩れて粉々になっても問題ないです。

3. 飲む

chamomile-tea

飲む時はティースプーン2杯に200〜300ccのお湯を注いで、5分蒸らして飲みます。
アイスの場合は、少し濃いめに入れて、氷を入れたグラスに熱いまま注ぎます。

4. 保存の方法

4a7822fc38dafc2bafc453e2abeb0552

乾燥剤と一緒に小瓶に入れています。乾燥剤はおせんべいに入っているものでOK。
瓶に入れておくだけでオシャレに♬

この子はまだ花が咲いていないので、だいぶ気が早かったみたいです(笑)

IMG_2249

加茂美(♀)

誕生日:2015.04.12(shortlineに来た日)

カモミールには体内の平滑筋という筋肉の組織を落ち着かせる作用があり、腹痛や胃痙攣、女性の生理痛などを和らげる効能があります。

また、カモミールに含まれるアズレン誘導体という物質が胃の粘膜を修復して丈夫にし、消化機能を正常な状態に整えてくれます。過敏性腸症候群や胃潰瘍などストレスからくる症状にもとても効果的です。

その他にも、このハーブにはこの時期にとっても役立つ花粉症や鼻づまりにも効きます。
また、不眠症の改善、貧血や冷え性も改善してくれる万能薬なのです。
さらに、カモミールティーをリンスとして使用すると、髪につやを出すことができます。

ぜひぜひ飲んで内側から健康な身体になってください〜

IMG_2247

こすが⊂((・⊥・))⊃

No Comments Yet.

Leave a comment